キッチンカー

kyoto KEBAB-ya MOTO-3|1度食べたら絶対ハマる!BKCのケバブ屋さん紹介

 

BKCならではの魅力の1つ、ランチストリートの移動販売車。他大学で移動販売の車が来るのは、学園祭のときくらい。恐らく多くの人がこんな疑問を持っていると思います。

 

「キッチンカーってどんな人がやってるの?」

 

利用したことがある人もない人もBKCに通うほとんどが知らないこの疑問。ということで、キッチンカーの謎と魅力に迫るべく出店者の方々に直接インタビューしてきました!

 

今回取材させていただいたのは、

「1度食べたら絶対ハマる!ケバブでおなじみの『kyoto KEBAB-ya MOTO-3』さん」

をご紹介します!

『トラックの紹介』

びわこ・くさつキャンパスには何種類ものキッチンカーが日替わりでやってきますが、なかでも目を引くのが、このオレンジ色のトラック!

前を通ると美味しそうなお肉の焼けるいい香りがしてきます。
なんだろう、食欲を刺激するスパイスの匂いといい、中東系フードの予感….!
お腹をグーッと鳴らしながら、キッチンカーを覗きに行ってきました。

なるほど。このスパイスとお肉の美味しい香りはケバブ屋さんだったのですね!!
店主の方も優しそう。絶対美味しいケバブ作ってくれる系のおっちゃんだ….。

メニューはこちら。
・ケバブサンド
・ケバブ丼
・ケバブ弁当
3種類から選ぶことができます。
あとはポテトも。単品でも頼むことができますが、ケバブとセットなら50円引き!

 

お昼ご飯の時間帯だと丼やお弁当の注文が多いみたいですが、時間帯関係なく一番よく売れるのはケバブサンドみたいです。これなら講義が終わった後にちょっとお腹を満たしたい….!なんて時にもピッタリですね!

そしてなんと、ケバブ弁当のサラダは日替わりで、お客さんの中にはそれが楽しみで来ている、なんて方もおられました。

実際に日を変えて買いに行ってみると、かぼちゃサラダだったり、ブロッコリーとアボカドサラダだったりと変化があって楽しかったです。これはつい気になって「今日のサラダ何ですか~?」と毎回尋ねたくなってしまいます!

『店主の紹介』

ケバブ屋MOTO-3はご夫婦で運営されています。

ご主人は旅行先のオーストラリアでケバブに出会い、運輸業から脱サラしてキッチンカーを始められたんだとか。素敵ですね~!

店舗でなくキッチンカーを選んだ理由は、「需要のあるときに、需要のあるところでできるから。」 キッチンカーだとイベント等にも出店しやすいですし、大学にも授業がある平日のみの営業が可能ですもんね。

 

ご夫婦で役割分担が決まっているようで、注文がきた際にはお互い何も言わずとも息ピッタリでケバブを用意しておられました。ちなみにケバブ弁当の日替わりサラダは奥様担当だそうですよ~!! しばらく通って仲良しになれば、サラダのリクエストにも応えてくれるかも??

 

お2人ともインタビューに笑顔で応えて下さって、筆者もお話しててめちゃくちゃ楽しかったです!

kyoto KEBAB-ya MOTO-3のこだわりポイント!

お肉が決め手!オリジナルの漬け込みダレとスパイスの配合

Moto-3は、ハラルに配慮しており、使われているケバブのお肉はブラジル産の鶏肉のみ!留学生にも人気なため、異文化の子らと一緒にできたらおもしろそう😁

漬け込みダレとスパイスの配合はオリジナルで、店主さんいわく、「どのケバブ屋もそれぞれ違ったレシピを持っていて同じ味はない。本場の味を追求するというより、日本人や色々な国からの留学生にとって美味しいと思ってもらえるものを提供したい」と仰っていました。

ハラルマークもしっかり。これで留学生も安心して美味しいケバブが食べられますね。

注目してほしいのは可愛い顔の「モトさん」マーク。店主さんのいつもの呼ばれ方で、お知り合いがデザインされたようです!

手作りのソースもお試しあれ。

ケバブサンドを注文すると、ホットビネガーソースをお好みでかけられます。

ピリッとした酸っぱ辛いソースで、ケバブとの相性は抜群なんです。一度試したら絶対リピートしちゃうこと間違いナシ!これも手作りで用意していて、最近ではみんな必ずソースもしっかりかけるから、減りが早くて生産が追いつかなくなってきているそうです笑

それだけ美味しいってことなんでしょうね~!

 

一番人気のケバブサンドを食べてみる。

インタビューもひと段落し、そろそろお腹が空いてきたので一番人気のケバブサンドを注文。ソースもしっかりかけて、いただきます!!

んー!旨味がぎゅっとつまった削ぎたてアツアツの鶏肉と、フライドオニオンのサクサク食感がたまらない…!!最後にかけたホットビネガーソースもいい仕事してる。確かにこれは一度かけて食べ始めたらとまらないですね~。

美味しすぎてペロリでした!お昼ごはんの時間帯だったらもう1個くらいひとりで食べれちゃいそうです。

最後に

ところでこのモアイのティッシュケース、なかなかセンスが光ると思いませんか??

実は筆者のインスタグラム初投稿がこのモアイちゃんでして。

このティッシュケースは最近2代目として変わったらしく、以前から常連のお客さんの中には気づかれる方もいらっしゃるのだとか。お店の雰囲気ともマッチしており、店主さんの遊び心が感じられます。

 

さて。キッチンカー特集「kyoto KEBAB-ya MOTO-3」はいかがだったでしょうか?

BKCキャンパスで、食欲を刺激するスパイスとお肉の香りがしてきたらオレンジのキッチンカーを探してみてください。お2人が提供してくれるケバブの美味しさにきっと感動しちゃいますよ~! キッチンカーが色々ありすぎて迷っちゃう・まだトライしたことが無い方は是非1度食べてみてくださいね!

kyoto KEBAB-ya MOTO-3の情報」
ホームページ:http://moto3.jp
電話番号:090-6678-1195